熊谷組 現場見学会

秋学期最初の見学会は、熊谷組の現場見学に行きました!
熊谷組:https://www.kumagaigumi.co.jp/

今年はイベントが多く充実していますが、見学会候補が減ってきているので来年度以降が心配です。数年後にはOB・OGが設計した建物とかを見学できたらいいなと思いつつ、候補探しは後輩たちに頑張ってほしいです。この記事を読んだ後輩たちは是非イベント係に!

今回は富澤先生が授業でアナウンスしたため、B3も数名参加しました。

こういう機会があるときに参加するって大事ですよね、、、

川口春奈に見つめられながら説明を聞く先生


見学させていただいた現場は中間免震が目玉の建物で、なかなか見ることができない現場でした。どのように免震層を配置したかや、免震層の交換等に配慮した設計など貴重なお話を聞かせていただきました。

先生が免震ゴムの配置の設計思想についても話しており、初めて見た現場でそこまでわかるのか、、、やば、、と学生(松O君)は驚いてました。

免震層とそれを見つめる先生と学生


また、杭基礎の施工過程では搬入から組み立て方まで細かく検討されていることを分かりやすく教えていただきました。屋上では打設前の床を見させていただきましたが、柱梁の主筋定着部の納まりがきれいすぎて、職人さんの凄さを実感しました。

柱・梁 接合部


お忙しい中、今回のような現場見学の機会を設けていただいた熊谷組の皆さん、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

最後に、OB・OGのみなさんへ

うちの会社のこの現場、見学できるよ という連絡を常に募集しているので、案件がございましたらイベント係まで連絡よろしくお願いします!!!