富澤 徹弥 Tetsuya TOMIZAWA

1981年5月生まれ 東京都八王子市出身

明治大学理工学部建築学科 准教授
博士(工学) 構造設計一級建築士 一級建築士

略歴
東京工業大学および同大学院にて鋼構造の薄板の座屈に関する研究を行う。
株式会社構造計画研究所に入社後,構造設計者として12年間の実務経験を積み,新築建物の設計監理,既存建物の診断補強など,多種多様の構造種別,システムおよび用途の構造設計に数多く携わる傍ら,免震制振技術に関する開発研究により,神戸大学大学院にて社会人博士号取得。
2019年度に明治大学理工学部建築学科着任。2023年度より現職。共著に「免震によるレジリエントな都市の実現を目指して」,「今さら聞けない[Q&A] 建築構造の基本攻略マニュアル」ほか。受賞に日本建築学会賞(技術),「ロバスト性・冗長性を向上させた建物の構造デザイン」 佳作入選ほか。

大学内教員データベース   学科内教員ページ

担当教科

2024年度応用力学1,構造性能論,情報処理2,建築学概論(分担1回),建築構造概論(分担3回)
2023年度応用力学1,構造性能論,情報処理2,鋼構造特論(隔年),建築学概論(分担1回),建築構造概論(分担3回),建築法規と社会(分担1回),構造・材料実験2(分担4回)
2022年度応用力学1,構造性能論,情報処理2,建築学概論(分担1回),建築構造概論(分担3回),建築法規と社会(分担1回)
2021年度応用力学1,構造性能論,鋼構造特論(隔年),建築学概論(分担1回),建築構造概論(分担3回),建築法規(分担1回)
2020年度応用力学1,応用力学2,建築構造概論,構造性能論,建築学概論(分担1回),建築法規(分担1回)
2019年度応用力学1,応用力学2,建築構造概論,構造性能論,建築法規(分担1回)
▲ ページ上部へ戻る

学歴

1997/4~2000/3東京都立八王子東高等学校 卒業
2001/4~2005/3東京工業大学 工学部 第6類 建築学科 卒業 学士(工学)
2005/4~2007/3東京工業大学大学院 理工学研究科 建築学専攻 修士課程修了 修士(工学)
2011/4~2014/3
(社会人博士)
神戸大学大学院 工学研究科 建築学専攻 博士課程後期課程修了 博士(工学)
論文題目「磁気粘性流体を用いた回転慣性質量ダンパーによる応答制御に関する研究」
▲ ページ上部へ戻る

職歴

2007/4~2010/6株式会社 構造計画研究所 構造技術部
【主な担当業務】
建築物の新築設計監理業務全般(特に免震構造建築物)
(対象建物:鉄筋コンクリート造,鉄骨造,用途:共同住宅,店舗,倉庫など)
2010/7~2012/6株式会社 構造計画研究所 構造コンサル室
【主な担当業務】
既存建物の耐震・制振補強および免震レトロフィット
戸建て住宅の制振装置開発
特殊材料および特殊構造を用いた建築物の構造性能評価取得
2012/7~2014/6株式会社 構造計画研究所 構造設計部
【主な担当業務】
建築物の新築設計監理業務全般
既存建物の耐震診断・調査,耐震・制振補強および免震レトロフィット
風力発電設備支持物の構造設計
国土交通省,経済産業省,内閣府等における基準整備事業および調査業務
2014/6~2019/3株式会社 構造計画研究所 構造設計部 室長
【主な担当業務(上記に加えて)】
構造実験用試験体の設計業務
各プロジェクトのマネジメント管理業務
2019/4~2023/3学校法人 明治大学 理工学部 建築学科 講師
2023/4~学校法人 明治大学 理工学部 建築学科 准教授
▲ ページ上部へ戻る

資格・免許

博士(工学)

構造設計一級建築士,管理建築士,一級建築士,二級建築士

特許

2019/3回転慣性制振装置、及び構造物の振動抑制装置特許第6498467号
2019/1質量可変型慣性制振装置特許第6463091号
2017/6ユニット構造体の連結構造特許第6157807号
2016/4減衰装置,及び構造物の制振装置特許第5925672号
2015/5構造物の制振装置特許第5750280号
2014/123次元免震装置特許第5666807号
▲ ページ上部へ戻る

学協会等における活動

2024/3~公益社団法人日本地震工学会 正会員
2022/6~一般社団法人日本機械学会 正員
2020/10~ジャパンドームハウス株式会社 技術顧問
2020/8~一般社団法人日本風力エネルギー学会 個人会員
2020/6~2023/3一般社団法人 日本鋼構造協会
鋼構造建築物の倒壊防止に関する設計・評価技術研究小委員会 WG4 極大地震に対する鋼構造建築物のエネルギー法による設計例作成検討委員(2020年6月~2023年3月)
2019/10~ビューロベリタスジャパン株式会社
風力発電に関するウインドファーム認証委員会 委員(2019年10月~現在に至る)
2018/4~一般社団法人 日本免震構造協会 法人会員・個人会員
レジリエントな都市の実現構想研究会/免震システム技術WG 副主査,性能評価SWG 主査(2019年4月~2023年3月)
次世代免震システムの検討委員会(2018年4月~2019年3月)
2009/4~一般社団法人 日本建築構造技術者協会 正会員
技術委員会 応答制御設計部会 副主査(2020年4月~現在に至る)
技術委員会 応答制御設計部会 委員(2009年7月~2020年3月)
2005/4~一般社団法人 日本建築学会 正会員
災害委員会 委員(2023年4月~現在に至る)
構造物の振動制御小委員会 委員(2017年4月~現在に至る)
次世代の構造系解析インターフェース[若手奨励]特別研究委員会(第二次) 委員(2015年4月~2017年3月)
建物の振動制御性能評価小委員会 委員(2014年4月~2017年3月)
免震構造小委員会 構造設計WG委員(2011年6月~2013年3月)
▲ ページ上部へ戻る

受賞・表彰等

2012/6第13回日本免震構造協会賞 技術賞(特別賞)
阿佐ヶ谷「知粋館」
jssi.or.jp/researchgrant_awardsystem/selection_result2#13
一般社団法人 日本免震構造協会
2012/52012年日本建築学会賞(技術)
三次元免震システムの開発と集合住宅への適用
aij.or.jp/2012/prize2012.html
一般社団法人 日本建築学会
2011/8「ロバスト性・冗長性を向上させた建物の構造デザイン」 佳作
都市のロバスト性と冗長性 -相互扶助制振システムの提案-
一般社団法人 日本建築学会
▲ ページ上部へ戻る

主な著書・学術論文等

著書

2024/3
関連記事
極大地震動に対するエネルギー法による鉄骨造建築物の耐震安全性評価と計算事例
https://www.kenken.go.jp/japanese/contents/publications/report/155/
国立研究開発法人建築研究所
建築研究報告
分担執筆
2023/5
関連記事
免震によるレジリエントな都市の実現を目指して
~レジリエントな都市の実現構想研究会免震システム技術WG活動報告書~
jssi.shop-pro.jp/?pid=174932596
一般社団法人日本免震構造協会分担執筆
2021/12次世代免震システムの検討委員会報告書
jssi.shop-pro.jp/?pid=165692132
一般社団法人日本免震構造協会分担執筆
2016/11今さら聞けない[Q&A] 建築構造の基本攻略マニュアル
ohmsha.co.jp/book/9784274219825/
一般社団法人日本建築構造技術者協会(JSCA)編, オーム社分担執筆
2013/10免震構造設計指針(第4版)
aij.or.jp/books/categoryId/689/productId/590132/
一般社団法人日本建築学会分担執筆
▲ ページ上部へ戻る

学術論文(査読付き)

2024/2
関連記事
生体反応計測を用いた単振動に対する不安度評価の試み日本建築学会技術報告集 第30巻 第74号 pp.59-64
doi.org/10.3130/aijt.30.59
2023/2
関連記事
風力発電設備支持物の実測風外力に基づく多重TMDの応答低減効果に関する考察日本建築学会技術報告集 第29巻 第71号 pp.91-96
doi.org/10.3130/aijt.29.91
2022/12
関連記事
パラレルリンク機構を用いた鉛直免震システムの静的力学特性に関する研究日本建築学会構造系論文集 第87巻 第802号 pp.1164-1173
doi.org/10.3130/aijs.87.1164
2021/2病院内における道路上空通路の歩行振動評価日本建築学会技術報告集 第27巻 第65号 pp.131-135
doi.org/10.3130/aijt.27.131
2015/6応答低減目標を定めた高減衰オイルダンパーの木造住宅への適用日本建築学会技術報告集 第21巻 第48号 pp.597-601
doi.org/10.3130/aijt.21.597
2014/10磁気粘性流体を用いた回転慣性質量ダンパーによる応答制御 -リアルタイムハイブリッド実験による検証-日本建築学会構造系論文集 第79巻 第704号 pp.1435-1444
doi.org/10.3130/aijs.79.1435
2014/9多様な地震動に対する磁気粘性流体を用いた回転慣性質量ダンパーの応答制御効果に関する研究日本建築学会構造系論文集 第79巻 第703号 pp.1237-1246
doi.org/10.3130/aijs.79.1237
2013/11磁気粘性流体を用いた回転慣性質量ダンパーの性能試験とその解析的検証日本建築学会構造系論文集 第78巻 第693号 pp.1859-1867
doi.org/10.3130/aijs.78.1859
2012/93次元免震システムを適用した建築物の地震観測記録に関する考察日本建築学会構造系論文集 第77巻 第679号 pp.1393-1402
doi.org/10.3130/aijs.77.1393
2011/5阿佐ヶ谷プロジェクト-3次元免震建物の開発と建設-コンクリート工学 第49巻 第5号 pp.116-121
doi.org/10.3151/coj.49.5_116
2007/2H形鋼ウェブ薄板のせん断座屈後繰返し履歴特性日本建築学会構造系論文集 第72巻 第612号 pp.197-205
doi.org/10.3130/aijs.72.197_1
▲ ページ上部へ戻る

学会発表(口頭発表)

2023/11浮揚免震システムの地震時応答に関する考察第16回地震工学シンポジウム
https://store-confit.atlas.jp/jees/jees2023/static/20231101100821424_ja.pdf
2023/9都市免震構造の地震時レジリエンス評価に関する研究 
その1 防災拠点のレジリエンス評価方針
日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)構造Ⅱ, pp.235-236
2022/9風力発電設備支持物の実測に基づく振動制御に関する研究 
その1 計測概要
日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)構造Ⅱ, pp.901-902
2020/9病院内における道路上空通路の歩行振動評価
その2 振動測定概要
日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)構造Ⅱ, pp.573-574
2019/9鉛直免震機構の高度化に関する基礎的研究
その1 周波数領域におけるパッシブ応答の検討
日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸)構造Ⅱ, pp.85-86
2017/8大振幅地震動に対する制振構造の挙動
その2 オイルダンパーにおける検討
日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)構造Ⅱ, pp.703-704
2017/1A Study on Response Control Efficacy by Using Rotary Inertia Mass Damper Filled with Magneto-Rheological FluidProceedings of 16th World Conference of Earthquake Engineering
2016/8MR流体を用いた回転慣性質量ダンパーによる応答制御
その8 時刻歴応答におけるスカイフック制御の検討
日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)構造Ⅱ, pp.419-420
2015/11Development of the Three-dimensional Seismic Isolation System and Application for the ApartmentsProceedings of World Engineering Conference and Convention  WECC2015
2015/9MR流体を用いた回転慣性質量ダンパーによる応答制御
その7 周波数領域におけるスカイフック制御の検討(支持部材剛性を考慮した場合)
日本建築学会大会学術講演梗概集(関東)構造Ⅱ, pp.487-488
2014/12小規模建築物を対象とした3次元免震システムの開発研究第14回日本地震工学シンポジウム, pp.2041-2050
2014/9MR流体を用いた回転慣性質量ダンパーによる応答制御 
その6 周波数領域におけるスカイフック制御の検討
日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿)構造Ⅱ, pp.795-796
2014/7A Study on Response Control Efficacy by Using Rotary Inertia Mass Damper Filled with Magneto-Rheological FluidProceedings of 6th World Conference on Structural Control and Monitoring
2013/11多段空気ばねを用いた上下動免震装置の開発
その1 試験計画および静的挙動
日本地震工学会第10回年次大会梗概集, pp.311-312
2013/8MR流体を用いた回転慣性質量ダンパーによる応答制御
その4 瞬間入力速度による制御方法
日本建築学会大会学術講演梗概集(北海道)B, pp.409-410
2013/6VIBRATION TEST IN A BUILDING NAMED “CHISUIKAN” USING THREE-DIMENSIONAL SEISMIC ISOLATION SYSTEMNew Developments in Structural Engineering and Construction, Volume I, pp. 791-796
2012/11EARTHQUAKE OBSERVATION RECORD IN THE BUILDING Using THREE-DIMENSIONAL SEISMIC BASE ISOLATION SYSTEMResearch, Development, and Practice in Structural Engineering and Construction, pp.53-58
2012/9Vibration test in a Building named "Chisuikan" using Three-dimensional Seismic Isolation SystemProceedings of 15th World Conference of Earthquake Engineering
2012/9MR流体を用いた回転慣性質量ダンパーによる応答制御
その1 免震構造への適用とその有効性
日本建築学会大会学術講演梗概集(東海)B, pp.501-502
2012/33次元免震システムを適用した建築物の地震観測記録日本建築学会シンポジウム:東日本大震災からの教訓、これからの新しい国つくり, pp.259-262
2011/12Earthquake Observation Record in a Building named "Chisuikan" using Three-dimensional Seismic Base Isolation SystemThe 14th Asia Pacific Vibration Conference, Proceedings VOL.3, pp.1365-1371
2011/10Earthquake Observation Record in a Building named "Chisuikan" using Three-dimensional Seismic Base Isolation SystemCTBUH 2011 World Conference
2011/9EARTHQUAKE OBSERVATION RECORD and SIMULATION ANALYSIS in A BUILDING NAMED "CHISUIKAN" USING THREE-DIMENSIONAL SEISMIC BASE ISOLATION SYSTEMInternational Symposium on Disaster Simulation & Structural Safety in the Next Generation 2011, pp.33-40
2011/8回転慣性質量を用いた建築用慣性ダンパーの開発
その2 トルクリリーフ機構および微振動試験
日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), pp.715-716
2011/4Construction of Civil Building Using Three-dimensional Seismic Isolation SystemSTRUCTURAL ENGINEERS WORLD CONGRESS 2011
2010/9回転慣性質量を用いた建築用慣性ダンパーの開発
その1 性能試験および解析モデル
日本建築学会大会学術講演梗概集(北陸), pp.463-464
2010/7EVALUATION OF THE VIBRATION CONTROL PERFORMANCE BASED ON STRUCTURAL MONITORING FOR ACTUAL BUILDINGS WITH BRACE-TYPE OIL DAMPER5th World Conference on Structural Control and Monitoring, 250
2009/83次元免震建物の開発
その12 免震装置の特性変動による地震応答解析
日本建築学会大会学術講演梗概集(東北), pp.971-972
2008/9高減衰積層ゴムの性能確認試験
-その4 長時間動的加力後の残留変形確認試験-
日本建築学会大会学術講演梗概集(中国), pp.379-380
2007/8ウェブ薄板のせん断座屈後繰返し挙動に関する研究
(その5 ウェブ薄板のせん断崩壊形式および履歴曲線形状)
日本建築学会大会学術講演梗概集(九州), pp.657-658
2006/9ウェブ薄板のせん断座屈後繰返し挙動に関する研究
(その4 ウェブ薄板の大変形履歴後挙動)
日本建築学会大会学術講演梗概集(関東), pp.865-866
2006/8Post-buckling behavior of thin web plate under cyclic shear loadingBEHAVIOR OF STEEL STRUCTURES IN SEISMIC AREAS, STESSA 2006, pp.271-276
2005/9ウェブ薄板のせん断座屈後繰返し挙動に関する研究
(その1 正方形ウェブ薄板のせん断座屈後挙動)
日本建築学会大会学術講演梗概集(近畿), pp.737-738
【ほか121件】
▲ ページ上部へ戻る

寄稿・設計作品等

2023/12
関連記事
セミナー・シンポジウムシンポジウム「建築物振動制御性能の定量的評価とその評価指標」
生体反応計測を用いた揺れに対する不安度評価の試み
日本建築学会 構造委員会 振動運営委員会 構造物の振動制御小委員会
シンポジウム資料pp.29-35
2023/7
関連記事
寄稿風力発電設備支持物の実測応答調査研究
運転開始後20 年を迎える設備の余寿命評価に向けて
Strec協会ニュース2023年8月号, No.68(構造調査コンサルティング協会), pp.5-13
2023/5
関連記事
設計作品
(基本設計)
伊丹市庁舎近代建築2023年5月号, pp.134-139
2019/12セミナー・シンポジウムシンポジウム「振動制御技術の現状 世界における日本の技術」日本建築学会 構造委員会 振動運営委員会 構造物の振動制御小委員会
シンポジウム資料pp.50-56
2018/4設計作品神奈川県庁新庁舎免震改修+増築
神奈川県庁本庁舎・第二分庁舎改修
新建築 2018年4月号, pp.98-110
2017/12セミナー・シンポジウム免震建築物の長周期地震動対応の現状日本建築構造技術者協会
2017/12セミナー・シンポジウム次世代の構造系解析インターフェース(その2)日本建築学会
次世代の構造系解析インターフェース[若手奨励]特別研究委員会(第二次)
2017/4寄稿風力発電設備支持物の構造設計に係る取り組みスマートグリッド2017年4月号, pp.45-50
2017/3セミナー・シンポジウムシンポジウム「制振構造の性能評価と大振幅地震動に対する挙動」日本建築学会 構造委員会 振動運営委員会 建物の振動制御性能評価小委員会
シンポジウム資料pp.74-86
2016/6セミナー・シンポジウム風力発電設備に係る近年の法制度の動向第17回風力エネルギー利用総合セミナー
2016/5寄稿建築構造計算プログラムの種類と特徴建築技術2016年6月号, pp.107-109
2015/4寄稿世界初の3次元免震建築物「知粋館」新都市ハウジングニュース 2015年春号 Vol.77, pp.10-11
2013/5セミナー・シンポジウム講習会「JSCA応答制御設計法シンポジウム-巨大地震への対応-」日本建築構造技術者協会
2012/1寄稿阿佐ヶ谷「知粋館」2011年東北地方太平洋沖地震における観測記録Strec協会ニュース2012年1月号, No.46(構造調査コンサルティング協会), pp.29-34
2011/11寄稿世界初の3次元免震建物「知粋館」日本建築協会誌 建築と社会2011年11月号, vol.92, p.28
2011/8セミナー・シンポジウム都市のロバスト性と冗長性 -相互扶助制振システムの提案-日本建築学会, ロバスト性・冗長性を向上させた建物の構造デザイン, pp.29-37
2011/8設計作品知粋館新建築 2011年8月号, pp.183-189
2011/8寄稿阿佐ヶ谷「知粋館」日本免震構造協会誌 MENSHIN NO.73, pp.15-18
2011/3寄稿システムユニット工法によるコンテナハウスの開発鉄構技術 2011年3月号, VOL.24, No.274, pp.75-82
2010/10寄稿3次元免震システムの開発と共同住宅へ採用した設計事例鉄構技術 2010年10月号, VOL.23, No.269, pp.40-47
2009/8寄稿阿佐ヶ谷プロジェクト日本免震構造協会誌 MENSHIN NO.65, pp.7-10
2009/7寄稿BCJが審査した技術の紹介/阿佐ヶ谷プロジェクト 建物の概要及び特徴と免震構造について日本建築センター機関誌 ビルディングレター 2009年7月号, 第523号, pp.7-15
【ほか構造設計作品多数】
▲ ページ上部へ戻る

外部講演・講義等

外部講演

2023/12/22
関連記事
講演シンポジウム「建築物振動制御性能の定量的評価とその評価指標」
生体反応計測を用いた揺れに対する不安度評価の試み
https://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2023/bk5020231222program.pdf
日本建築学会
2023/10/5
関連記事
講演会員交流会
風力発電設備支持物の実測に基づく余寿命予測の試み
構造調査コンサルティング協会(Strec)
2017/9/22講演 第6回制振構造デザイン技術の高度化に関するシンポジウム
-過酷な地震動にどう備えるか-
粘弾性ダンパーを用いた制震住宅
早稲田大学創造理工学部建築学科曽田研究室
2016/6/24講演 第17回風力エネルギー利用総合セミナー
風力発電設備に係る近年の法制度の動向
足利工業大学 総合研究センター
2015/8/25講演 建築総合技術者育成のための技術研修会
構造計画研究所の次世代免制震技術への取り組み
構造調査コンサルティング協会(Strec)
2013/4/22講演 免震建物の構造設計セミナー
構造計画研究所の免震技術の取り組み
日本ERI
2012/3/8講演 第51回ダンピング研究会
世界初の3次元免震建物「知粋館」
日本機械学会 ダンピング研究会
2011/7/21講演 第8回Neaセミナー
免震・制震技術の最前線
新田建築工学研究所
▲ ページ上部へ戻る

外部講義

2023/7/5
関連記事
講義空間・環境デザイン工学特別講義第1
構造物の振動制御とその課題
慶應義塾大学大学院理工学研究科
2022/2/15講義Iran-Japan Joint Study on Seismic Design of Steel Structure
Base Isolators (Seismically Isolated Buildings)
一般財団法人 海外産業人材育成協会(AOTS)
2021/9/14講義 Iran-Japan Joint Study on Seismic Design of Steel Structure
Base Isolators (Seismically Isolated Buildings)
一般財団法人 海外産業人材育成協会(AOTS)
2016/10/25講義 発電用風力設備技術基準適合性確認研修
定期事業者検査の方法について
経済産業省商務情報政策局 商務流通保安グループ 電力安全課
2016/5/25講義 鉄骨構造特論東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻
2014/10/29講義 平成26年度発電用風力・太陽電池設備技術基準適合性確認研修
風車支持物に係る審査のあらまし
経済産業省商務情報政策局 商務流通保安グループ 電力安全課
2014/6/16講義 平成26年度発電用風力設備支持物技術基準適合性確認研修
審査マニュアル(風車)の改正について
経済産業省商務情報政策局 商務流通保安グループ 電力安全課
2014/1/29講義 鉄骨構造特論東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻
2014/1/27講義 平成25年度発電用風力設備技術基準適合性確認研修
風車支持物に係る審査のあらまし
経済産業省商務情報政策局 商務流通保安グループ 電力安全課
2013/10/23講義 平成25年度発電用風力設備技術基準適合性確認研修
審査マニュアル(支持物)について
経済産業省商務情報政策局 商務流通保安グループ 電力安全課
▲ ページ上部へ戻る

共同研究・外部資金

共同研究

2022/4~リブ補強された発泡ポリスチレン板の構造性能評価ジャパンドームハウス 株式会社
2021/11~風力発電設備支持物の実測研究株式会社 北拓
株式会社 構造計画研究所
2019/8~建築物に適用する浮揚免震システムの地震応答性能評価に関する研究国立研究開発法人 防災科学技術研究所
▲ ページ上部へ戻る

外部資金

2024/4~2026/3風力発電設備支持物の実測に基づく疲労損傷度評価による余寿命予測手法の確立
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-24K07758/
科学研究費助成事業基盤研究C研究代表者364万円
2023/4~2024/3パラレルリンク機構を用いた鉛直免震システムの開発
https://www.jssi.or.jp/researchgrant_awardsystem/selection_result1#15
2023年度(第15回)日本免震構造協会
免震構造・制振構造に関わる研究助成
研究代表者
2021/4~2024/3風力発電設備支持物の金属疲労抑制のための多点TMD制御
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-21K04361/
科学研究費助成事業基盤研究C研究代表者234万円
2018/4~2021/3大振幅地震動対応アクティブ系振動制御構造と非線形ハイブリッドシミュレーション検証
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-18H01587/
科学研究費助成事業基盤研究B研究協力者1755万円
2018/4~2021/3鉛直地震動による構造物等への影響の解明とその影響を低減させる鉛直免震機構の高度化
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-18K04339/
科学研究費助成事業基盤研究C研究協力者416万円
2011/4~2014/3パルス性地震動と長周期地震動に対する免震構造の制御
https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-23560672/
科学研究費助成事業基盤研究C研究協力者520万円
▲ ページ上部へ戻る